初期流産はあなたにも起こる!?予防法と原因、手術、流産の確率、次の妊娠について徹底解説!

妊娠
スポンサーリンク

待望の妊娠ができたのに、妊娠の初期に流産する事があるのをご存知ですか?妊娠初期は赤ちゃんにとっては器官を作り上げる大切な時間です。どうしたら流産が防げるのでしょう。また、万が一流産した時はどうしたらよいのでしょう。細かく分けてご紹介します!

 

  1. 初期流産しないための基礎知識と予防法
  2. 初期流産はどの様な兆候や症状できづくの?
    1. 初期流産の兆候は突然の出血で気づくことが多い
    2. つわりがなくなることで気づく
    3. 腹痛や腰痛の症状で気づくことがある
    4. 毎日の基礎体温で流産に気づく
    5. 病院で心拍確認をして気づく
  3. 初期流産になる原因と確率
    1. 妊婦の年齢が高いことが原因で流産の確率も上がるのか?
    2. 冷えが原因の流産の確率
    3. 染色体異常は男性側に問題があるの?
    4. ストレスがあると流産の確率が上がる
    5. 妊婦の喫煙が原因の確率は高い!
    6. 体外受精の妊娠は流産の確率は高くなるの?
  4. 初期流産した場合の処置や手術と術後について
    1. 初期流産の手術費用はいくら?日帰りできるの?
    2. 初期流産の手術に保険は使えるの?
    3. 流産処置後の出血や痛みについて
    4. 初期流産した場合でも手術をしない場合があるの?
    5. 初期流産手術後の仕事復帰はいつごろ?
  5. 超初期流産について
    1. 受精卵の異常が原因
    2. 超初期流産でも処置が必要?
    3. 超初期流産でも出血の症状があるの?
    4. 超初期流産に見られる出血と生理時のような塊は何?
  6. 初期流産後にすべきこと
    1. 初期流産後に供養は必要?
    2. エコー写真はお寺で供養する方が良いのか?
    3. 流産での血の塊も供養するべきか?
  7. 初期流産後の母体の回復と次の妊娠について
    1. 初期流産後の生理再開はいつ頃?
    2. 次の妊娠を考える時期はいつ頃が良いのか
    3. 初期流産後に妊娠しやすいって本当?
    4. 初期流産を経験したら妊娠できなくなることもあるの?
  8. 初期流産を予防する為の注意点
    1. 初期流産を予防する食べ物
    2. 初期流産を予防する生活習慣の注意点
  9. まとめ

初期流産しないための基礎知識と予防法


妊娠初期は胎児がとても重要な器官を作り上げる大事な時期です。その妊娠初期には様々な原因で、突然流産してしまうこともしばしばあります。どうしたら予防できるのか?また、基礎的な流産についてを述べて行きます。

初期流産はどの様な兆候や症状できづくの?

初期流産の兆候は突然の出血で気づくことが多い


妊娠初期のまだ安定期にもならない時期に、突然少量の出血や腹痛がおこる時があります。これは正常の妊娠でも起きるようですが、腹痛を伴う出血があれば量に限らず、初期流産や異所性妊娠の疑いもありますので、産婦人科の受診をされた方がよいです。

つわりがなくなることで気づく

妊娠初期の8~11週あたりでつわりもひどくなってきますよね。個人差がありますが、ムカムカしていたものが急に楽になったり、ひどい吐き気がおさまったりしてきたら、初期流産を疑って下さい。しかし必ずしも、流産すればつわりがおさまるわけでもないので、診察をする時の症状として覚えておいて下さい。

腹痛や腰痛の症状で気づくことがある

下腹がつっぱられるような痛みがあって、まるで生理痛のような痛みがきたり、陣痛のような痛みなど、何らかの腹部の痛みがある場合や、腰がどんより痛かったりする場合は流産を疑ってみて下さい。その場合出血が伴う場合は流産の可能性もかなり高いので、産婦人科の受診をお勧めします。

毎日の基礎体温で流産に気づく

基礎体温は毎日付けていますか?基礎体温は、妊娠中の異変にも気付くとても大事なものです。妊娠すると、基礎体温は高温期を保っていますが、流産すると低温になると言われています。しかしこれは誰の場合でもなるわけではありません。体温が下がるということはhCGホルモンの分泌が減少し黄体を維持できなくなっている状態であって、基礎体温が下がったとしても一概に流産だと断定はできないそうです。基礎体温は目安として取り入れられると良いでしょう。

病院で心拍確認をして気づく

妊娠がわかってから定期健診ではいつもエコーをとってもらいますよね。その際には赤ちゃんの心拍を確認して成長の具合も測定しています。妊娠初期のころ、毎月検診では順調だったのが、突然心拍が確認できなくなる場合があります。その際はとても残念ですが流産している可能性が高いようです。しかしエコーの検査の仕方などで心拍が確認できない場合もありますから、担当医としっかりお話して下さいね。

流産・切迫流産:病気を知ろう:日本産科婦人科学会

初期流産になる原因と確率

妊婦の年齢が高いことが原因で流産の確率も上がるのか?


高齢で妊娠すると、染色体異常などのリスクが上がることが証明されています。35歳を過ぎる頃から流産の増加傾向がみられ35~39歳では20%,40歳以上では40%以上が流産になってしまうそうです。

冷えが原因の流産の確率

冷えが原因で流産する可能性が上がることも分かっています。これは子宮組織自体の代謝が冷えることで悪くなり、良質の胎盤の形成ができないために、胎児への栄養や血液や酸素の供給が、スムーズに行われないことからなるそうです。

染色体異常は男性側に問題があるの?

染色体異常は主に、卵子が第一分裂する時の異常によって発生します。このほかに第二分裂時に生じるものや精子側の異常によって生じるものがありますので、一概にどちら側が原因であるかは言えません。男性の加齢と染色体の異常率の相関などはまだ報告が無いそうです。

ストレスがあると流産の確率が上がる

ストレスを感じると人はそれに打ち勝とうとして、カテコールアミンという神経興奮物質(アドレナリンやノルアドレナリンなど)を分泌して、戦闘モードになります。これはへその緒から赤ちゃんにも伝わるので、それに打ち勝てない赤ちゃんは流産してしまう可能性もあるそうです。お母さんはできるだけ穏やかな妊娠生活を努めるようにして下さい。

妊婦の喫煙が原因の確率は高い!

妊娠前から、または妊娠中も喫煙をしていると、流産の可能性があがります。これはニコチンが血管の収縮を促してしまうので、へその緒の血管も同じように収縮してしまいます。そうすると、赤ちゃんの血流が悪くなり、酸素や栄養も充分に届かなくなってしまいます。そのため流産する確率が高くなります。死産率なども本人が喫煙の場合は10倍、夫が喫煙している場合は4倍、夫婦で喫煙している場合は40倍というデータがあります。

体外受精の妊娠は流産の確率は高くなるの?

自然妊娠での流産率は約15%と言われています。人工授精では自然妊娠と変わらないくらいの確率だと言われていますが、体外受精の流産率は約20%あるそうです。体外受精を行うご夫婦は、一般的には高齢の場合が多いため、このような結果になっているそうです。

【健康百話】第17話 遺伝カウンセリングと確率のお話

高齢不妊婦人の問題点 流産

【医療法人 雄峰会】真野産婦人科 まのレディースクリニック:Q&A【妊娠Q&A】

初期流産した場合の処置や手術と術後について

初期流産の手術費用はいくら?日帰りできるの?


流産が確定すると子宮内を綺麗にして次の妊娠に備えます。そのため手術を行います。妊娠周期によって術式によって費用は違いますが、2~5万くらいが多いようです。術後が順調だったら日帰りも可能です。一泊する場合は入院費がかかりますから、少し高くなります。

初期流産の手術に保険は使えるの?

人工妊娠中絶であれば、保険適用外ですが、同じ手術でも流産の場合は、保健が適用されますので安心して下さい。人工妊娠中絶で10~15万ほどかかる場合でも、保険適用ならご自分の加入している保険の割合で請求されます。

流産処置後の出血や痛みについて

流産は子宮内に残った組織を掻き出しますので、その程度により出血や痛みが伴います。掻きだした場合は子宮に傷がついているので、しばらく腹痛や出血は続きます。あまりにも出血がひどく、腹痛もだんだんひどくなるようでしたら、産婦人科で診てもらって下さい。

初期流産した場合でも手術をしない場合があるの?

初期流産の時は、妊娠の程度によって自然に任せて流してしまうタイプと、掻きだすタイプとがあります。自然に任せるタイプは、子宮が収縮するお薬を飲んで、子宮内の組織や塊を生理の時のように流してしまうものです。出血と生理痛のようなひどい痛みのあと、ぼこっと塊がでて終了になります。

初期流産手術後の仕事復帰はいつごろ?

初期流産で手術を行った場合、1週間は安静にしておいた方が良いと言われると思います。仕事に関しては術後すぐでも行えますが、力仕事、腹部に力が入る仕事や立ち仕事などは控えておく方が良いでしょう。出血がある時は特にハードな仕事はやめておく方が、今後の体調の為にも好ましいです。

痛みのない手術を心がけて | 横浜市の婦人科・産婦人科なら【的野ウィメンズクリニック】

痛みの少ない中絶手術なら横浜の産婦人科的野ウィメンズクリニックにお任せ下さい。婦人科専門医であるとともに、麻酔科での経験も豊富な院長が、麻酔によって痛みの少ない中絶手術を心掛けています。

流産予防のための着床前診断|大谷レディスクリニック

着床前診断によって流産を予防することが大切です。

超初期流産について


超初期流産というのは、初期流産が妊娠12週以前のものをいうようですがそれよりもっと早い時期の流産のようです。一概にどの時期と規定されているものがありませんでした。医学的にはこのような分類はありませんが、妊娠の時期をより細かく分けて解説するためネットで使用されている言葉のようです。

受精卵の異常が原因

妊娠月齢が非常に初期の段階で流産する場合には、受精卵の異常が原因であることがほとんどです。人は46本の染色体を持っていますが、受精卵に染色体が46本そろっていないことも多いのです。 そしてこの受精卵で成長した胎児は、染色体上を持つので多くは流産してしまいます。

超初期流産でも処置が必要?

超初期流産では、胎児がとても小さいのでお薬と並行して自然に胎児が流れていくのを待つことも出来ます。ただしその間は次の妊娠に費やす時間にできないので、掻爬(そうは)をお勧めされることが多いです。掻爬(そうは)はこの字のごとく、掻きだすので子宮に傷が残る場合もあります。担当医としっかりご相談の上、手術をするか否かを判断して下さいね。

超初期流産でも出血の症状があるの?

超初期流産でも出血はあります。腹痛と痛みで生理の時のような激痛が走ってその後出血が起こりますが、血液と一緒に中に残っている細胞や塊をだしてしまいます。自然流産でも生理様の出血で子宮内を綺麗にしていきます。

超初期流産に見られる出血と生理時のような塊は何?

超初期流産では、胎児の大きさが非常に小さいので、自然流産をしても生理の時のように、血液と一緒に流れていきます。しかし生理の時とはちょっと違った感じで、わりと大きな塊がドロッと出る場合、それは流産した胎児やその他の細胞の塊であることが多いです。

レディースクリニックかたかみ | 不妊・不育症 | 不育症

レディースクリニックかたかみ(大阪市淀川区西中島)は不妊治療、一般婦人科、アンチエイジング、ブライダルチェックの専門です。一人で悩みを抱えている方、一緒に考えましょう!

横浜 婦人科 ポートサイド女性総合クリニック ~ビバリータ~

初期流産後にすべきこと

初期流産が起こってしまったら、精神的なフォローが必要です。ママ自身の体調もよくないのに、ママは思った以上に流産した胎児に未練が残ってしまうのも事実です。

初期流産後に供養は必要?

初期流産でも赤ちゃんが存在していたことは事実ですよね。この場合はご夫婦で供養が必要かどうかを話し合われるのが一番です。お母さんの身体が全快でない時に、ムリをして供養の為に時間を費やすのはどうかと思いますので、もし行うなら気持ちが落ち着いて身体も良くなってから行う方が理想的です。供養仏に参らなくても、手を合わせるだけでも供養になりますし、するしないはご夫婦の考えで良いと思います。

エコー写真はお寺で供養する方が良いのか?

妊娠すると赤ちゃんの都度都度の変化が楽しくて、エコー写真も記念に残しておられる方も多いでしょうね。流産をしてその写真を捨てるのも忍びない、悲しいという精神的なダメージが強いようなら、いっそ供養しても良いかもしれませんが、多くの方はされない場合が多いようです。

流産での血の塊も供養するべきか?

流産で血の塊と共に、胎児であったわけですから、むげにしたくない気持ちはとてもよくわかります。しかしそこまで執着していると、精神的に穏やかになれなくて、次の妊娠にも差支えがあるかもしれません。気持ちを切り替えて、次の妊娠に期待を込めて、手を合わせる程度でよろしいのではないでしょうか。

流産・人工妊娠中絶について|神戸市東灘区の産科・婦人科 ナカムラクリニック

神戸市東灘区の産婦人科、ナカムラクリニックは当地に約40年の歴史を刻むクリニックです。妊娠・出産を診療の柱としており、またインフォームドコンセントも大変重視しており、患者様にわかりやすい医療を目指しております。土日祝日の診療、日帰り手術、人工中絶手術、中期中絶(妊娠12週以降)、無痛手術にも対応しております。流産・人工妊娠中絶についてのページはこちら。

初期流産後の母体の回復と次の妊娠について

初期流産後の生理再開はいつ頃?


およそ1カ月くらいで生理がやってくるようです。始めは順調でないかもしれませんが、次第に妊娠前の様な周期に戻ってきますので安心してください。

次の妊娠を考える時期はいつ頃が良いのか

担当医におおよその日程は聞かれていると思いますが、生理が順調にきてから3カ月くらいは開けた方がよいそうです。その後は体調と相談して次の妊娠を考えて下さい。

初期流産後に妊娠しやすいって本当?

流産した時に、子宮の中の不要な細胞の塊や、生理で流れ切らなかった細胞などを全て綺麗にしてしまうので、次は着床しやすくなると言われています。実際流産して掻爬(そうは)してすぐに妊娠する方は多いようですよ。なるべく子宮が綺麗なうちに次の妊娠を考えて下さいね。

初期流産を経験したら妊娠できなくなることもあるの?

反対に初期流産の術後があまり良くなくて、子宮内に傷がついてしまった時などは、次の妊娠がしにくくなることもあるそうです。もしくは何らかの原因があって、不妊になってしまうこともあるようです。また次はどうしても妊娠したいという気持ちがストレスになって、なかなか次ができない時もあります。

稽留(けいりゅう)流産について/Q&A/大谷産婦人科 不妊センター/不妊症の検査・不妊症の治療・高度生殖医療・着床前診断

妊娠のしくみ/大谷産婦人科 不妊センター/兵庫県神戸市 不妊症の検査・不妊症の治療から高度生殖医療・着床前診断まで

不妊治療の疑問集 流産/体外受精・顕微授精の浅田レディース名古屋駅前クリニック(不妊治療/名古屋市)

不妊治療の疑問集: 流産

初期流産を予防する為の注意点

初期流産を予防する食べ物


子宮内の血流アップを図り、へその緒まで血流良くするためにビタミンEを摂取すると良いですよ。果物ではキュウイフルーツ、ホウレンソウやモロヘイヤなどもビタミンCも含まれ妊娠初期に摂ると良いものばかりです。

葉酸が含まれるものをたくさん摂るのも、流産予防には最適です。おまけに葉酸の場合は、妊娠初期の栄養素として一番必要なもの。ほうれんそう、モロヘイヤ、菜の花やブロッコリー、モロヘイヤやアスパラガス、枝豆などで摂取できない場合は、サプリメントで補充すると良いでしょう。サプリメントは妊娠中のママが飲んでもよさそうな成分が含まれているものを選んで下さいね。

初期流産を予防する生活習慣の注意点

初期流産は気をつけていても、受精卵の染色体異常があれば流産は防げません。しかし事故などでお腹を強打したりするような原因で流産する時は、生活の中で注意すればいくらでも予防できます。身体を冷やすと流産しやすくなるので、ママは温かい服装でお腹を冷やさないようにしましょう。

下腹に力が入るような力仕事、長時間の立ち仕事、ストレスがとても多い職場のような仕事だと、妊娠初期に流産しやすいのかもしれないので、くれぐれもムリをされず、職場には妊娠していることを告げておくようにして配慮してもらうようにしましょう。

栄養が偏ったり、睡眠不足も大敵です。ママが穏やかな気持ちになれるような環境を作ることや、自身でも大切な赤ちゃんの器官が作られている時期だとしっかり自覚されて、食事を作ったりして下さいね。

習慣流産・不育症グループ:習慣流産・不育症のみなさんへ|名古屋市立大学大学院医学研究科産科婦人科(名市大 産婦人科)教授 杉浦真弓

名古屋市立大学院 医科学研究科 産科婦人科(名市大 産婦人科)は、不育症・習慣流産治療、出生前診断は全国で先駆けて行っております。

まとめ


色々な角度から、多くの妊婦さんも経験する初期流産についてをお届けしました。妊娠して初めて流産を経験すると、自分だけがそのような不幸が起こった様な気持ちになり、自分を責めてしまうこともあります。初期流産がママの原因だけではないことが分かっていただけたでしょうか。このように年齢が上がってくると流産のリスクも当然上がります。今回流産したとしても、次の妊娠する可能性はありますから、精神的に参ってしまうことのないよう、ストレス解消をして前向きに次の妊娠に向かって下さい。

コメント